風俗送迎ドライバーが守るべきこと

風俗送迎ドライバー

風俗送迎ドライバーが守るべきこと

今回は大手風俗グループで採用担当をしている男性から、男性求人についての話を聞いてきました。
テーマは風俗送迎ドライバーが守るべきことについてです。

風俗送迎ドライバーが守るべき「時間」

多くの風俗店やグループが欲しがっている職種の中に送迎ドライバーがあります。その仕事内容は業種や職場によって異なってきますが、基本的には女性を送迎するということがメインです。風俗店は忙しいときは分刻みのスケジュールとなるため、それを守るためには送迎ドライバーの役割が大切になってきます。

そんな風俗送迎ドライバーが守らなければならないことのひとつは「時間」です。お客さんが待つホテルや自宅に女性を送り届ける時間・女性送り迎えする時間など、少しでもずれてしまえばその日のスケジュール自体が大きく狂ってきてしまいます。

場合によってはキャンセルなどの失客につながってくることもあるので、風俗送迎ドライバーは時間にルーズではいけません。そのため少し早く行動するということを意識して、行き先までのルートを頭に入れる・その日の流れを前もってシミュレーションするといったことをして仕事を行うと良いでしょう。

問題が起きないように「安全運転」


風俗送迎ドライバーは時間を守ることも重要ですが、車で女性を送迎しているため安全にも気を付けなければなりません。もし事故などを起こして女性に万が一のことがあれば風俗店にとって大きな損失になります。また運転によって怪我をさせたり、体調不良にさせてしまう場合も同様です。

このようなことが起こらないように常に安全運転を心がけることが重要です。その上で指定された時間に間に合うように、心身ともに余裕を持って行動すると安定した仕事をすることができるでしょう。

まわりと上手くやっていくための「気遣い」


女性を送迎していくことがメインの職種ですが、人とのコミュニケーションが皆無という訳ではありません。運転をしていて何か問題なのが発生した際は、受付などでは分からないことも多いためしっかりとその状況を伝える必要があります。また乗せている女性からも信頼されなければなりません。

そのためできるだけお店の同僚などとコミュニケーションを取るなどして、周りとの交流を深めていくことも大切です。また車に乗っている女性の話に耳を傾けて、ときにはさりげなくアドバイスをするといった気遣いがあると信用される風俗送迎ドライバーになれるでしょう。

風俗送迎ドライバーの求人はここで探す!