男性風俗求人で怪しいと思う募集内容

男性風俗求人

男性風俗求人で避けるべき求人

今回は東京にある大手風俗グループで採用担当をしている男性から、男性求人についての話を聞いてきました。
テーマは男性風俗求人で怪しいと思う募集内容についてです。

男性風俗求人の給料が高すぎる

男性風俗求人は多数存在していますが、それをひとつずつチェックしていくとおかしいと思えるものも存在していることが分かります。風俗は高収入を獲得できるということを謳っている求人が多い傾向にありますが、中には誇大広告と思ってしまうほど内容が良すぎるものも存在しているのです。そのようなところに間違って応募してしまうと後々後悔することにもなってしまうので、できるだけこのような募集を出しているところは回避する必要があります。

そういった男性風俗求人のひとつは給料が高すぎるところです。確かに風俗業界は頑張りや貢献を正当に評価してお給料が支払われる業界ですが、どんな人であっても何の理由もなしに高収入を獲得できるという訳ではありません。そのようなところは給与額で目を引いて採用した結果、実は何かと理由を付けてお給料を上げないこともあるのです。

良いことしか書いてない求人内容


優秀な人材が欲しいのはどこのお店も同じなので、少しでも自分のところに人を呼びたいとついつい求人内容を盛ってしまうことがあります。その職場の長所と呼べる部分を過大と思えるような内容で表現したり、欠点と呼べる部分に対しては全く言及しなかったりもするのです。このような形で書かれた求人内容は、職場の本質とは異なったものになっていることも少なくありません。

それだけに男性風俗求人をチェックするときは、おかしいと思える部分はないかという視点で見てみると良いでしょう。お給料が高い・経験は問わない・待遇が言うことないなど、あまりにも良すぎる内容のものは疑って見る必要があるかと思います。

未経験の募集職種がおかしい


男性風俗求人の中には「未経験者歓迎」と書かれているものも数多く存在しています。ただその中で業界未経験というものなら良いですが、職種に関して未経験でも良いと書かれたものは注意が必要です。WEB運営スタッフなどの場合はPC関連の知識がないとできないので、PCを初めて扱うような人がすぐにできる仕事ではありません。そういった仕事であっても未経験可とあるものは疑ってみることも必要でしょう。