男性風俗求人とSEO業者

風俗サイト運営者では難しい風俗SEOをどのような業者に依頼すべきかを書いています。

◎SEO会社の実績
これまでの実績が豊富なSEO会社に依頼するべきだといえます。SEOは基本的にどの分野のサイトであってもクローラー/Googleに好まれるサイトは変わりません。なのでこれまでに一般のサイトでSEOの実績がある業者を選んで対策を依頼するべきです。それもビッグワードでの成功の実績があるサイトがよいです。またそれらのサイトが長期に渡って上位を占めていることも大切です。それを確認すれば短時間のいい加減な対策を行っていないことがはっきりするからです。長期に渡ってビッグワードで成果を出しているサイトであればその成果をアピールしているものなので、「風俗 SEO」で検索をして出てくるサイトから該当の業者を選んで見積もりを出してみるのがいいといえます。

◎アダルトサイト制作の有無
これまでにアダルト業界での実績があることも条件のひとつに挙げていいでしょう。しかし業界がどのようなものなのかを理解すればいいといえるので、絶対条件にはならないといえます。アダルトサイトにおいて重要視されるのは「画像の読み込みの速さ」です。画像の質を高めていくと結果読み込みが遅くなるということになりますが、キャストの画質を高めることが集客につながるというジレンマがあります。それを解消するためにはどのようなプログラムを利用するかということになります。そういったことを知っているかどうかがよいアダルト/風俗サイト制作に直結します。このような知識を持っているかどうかが業者の判断の分かれ目になるので、見積もり段階で確かめてみてください。

◎総合的なサイト制作の体制
SEOのみを請け負っている業者ではなく総合的なサイト制作ができる業者に依頼するのがいいです。理由はSEOとシステム等が絡んでくるときに適切な対処をしてくれるからです。たとえば風俗サイトを運営するのにWordPressなどのCMSを導入している場合がありますが、そのCMS自体がカスタマイズされているときはSEOに弱い仕組みになっていることがあります。デザインがよくてキャストプロフィールや出勤の更新には便利ですが、SEOに弱いと風俗サイトは宣伝をすることができなくなります。こういったものはコーダーが対応可能な場合もありますが、WordPressの場合phpなのでプログラマーの対応となります。彼らには難しくなくとも一般のSEO会社にはプログラマーはおらず、対応が遅れる/できないという場合があります。そのようなことを考えると見積もり段階で「プログラミングの対応もできるのか」ということを確認したほうがいいです。SEOの実績があり、アダルト業界も知っていて、プログラミングも出来る業者は確実に存在します。

男性風俗求人に応募して将来風俗業界で活躍したい方も、こういったことを知っておくと良いでしょう。